2017.08.17 - Event

第7回ifsナレッジフォーラム 実施

2017年7月27日(木)、伊藤忠ファッションシステム(以下、ifs)・ナレッジ室主催による「第7回ifsナレッジフォーラム」を、「ifs未来研究所 未来研サロン WORK WORK SHOP」(東京都北青山2-3-1 CIプラザ2F)にて開催いたしました。

「ifsナレッジフォーラム」は、”デジタル×消費を見える化する”を目的とし、ifsナレッジ室オリジナルの世代知見を元に、消費トレンドの動向を分かりやすくお伝えする特別紹介制セミナーです。

第7回目となる今回のテーマは、
デジタルネイティブ世代に聞く!つながる!ファッション消費のいま、これから

今回は、「若者とファッション業界をつなぐ」をコンセプトに昨年ローンチした「READY TO FASHION」の協力の下、ゲストに、当該デジタルネイティブ世代(現在20代前半、弊社世代区分LINE世代)であり、かつファッションおよびデジタル✕ファッション領域でユニークな活動を展開している、高野聡司さん(株式会社READY TO FASHION 代表取締役)、ガルシア佐藤仁美さん(株式会社Fablic/フリルラボ所長)、田中千晶さん(文化服装学院グローバルビジネスデザイン科4年/株式会社gumi-gumiアシスタント)、大池知博さん(スターズ株式会社 代表取締役社長)の4名を迎え、弊社のオリジナル世代論やリサーチデータと照らし合わせながら、デジタルネイティブ世代のデジタル✕ファッション消費の実態とアプローチの必須ポイントに迫りました。

第7回ifsナレッジフォーラム実施

******************

「ifsナレッジフォーラム」では、今後もオリジナルの世代知見や生活者の消費行動分析を元に、新たなビジネスチャンスを掴むきっかけをご提供していきます。