2017.01.16 - All , 海外レポート

進化するフード空間 

ライフスタイルブランドのカフェオープン事例 ♥Moleskine Café(モレスキン カフェ) Corso Garibaldi, 65, 20121 Milano, Italy All images by Michele Morosi, Cour...

View Detail View Detail
2017.01.16 - All , 海外レポート

NY近郊の食・アート&クラフトイベント

ハドソンバレーは、マンハッタンとニューヨーク州の州都アルバニーを結ぶハドソン川の両側に広がる一帯。のどかな村、緑豊かな農場や小さな町が点在し、大富豪の瀟洒な邸宅も歴史的建造物として遺されている。忙しいマンハッタンの喧騒から離れて、この静かで季節の彩り豊かな地に...

View Detail View Detail
2017.01.6 - All , FASHION ASPECT

2021年に向けて、“日常”を入り口に“個”を極める。その先に関わりの中で充足感ある暮らしをイメージ

2020 年の東京オリンピックに向けては未だ不確定要素も多いが、高校生や若者に話を聞くと、「オリンピックに出られたらうれしい」「海外からいろんな人が来て楽しそう」などポジティブに捉えた発言もある。生まれてこの方世の中の明るいニュースに触れる機会の少なかった若者...

View Detail View Detail
2016.12.8 - All , フォーラム

デジタル×消費を見える化する ifsナレッジフォーラム第4回(3)

■無意識化のコミュニケーションで情報収集 ―中村: コミュニケーションとコマースの融合が、キーワードとして出て来ましたが、確かに生活者の消費実態として、これまでのリアルなコミュニケーションとはまたフェーズが異なる状況が展開している印象があります。2...

View Detail View Detail
2016.12.8 - All , フォーラム

デジタル×消費を見える化する ifsナレッジフォーラム第4回(2)

■ECは顧客とのコミュニケーションチャネル ―中村: 世界のEC市場の現況を教えていただけますか。 ―小関: まず、データをもとにEC市場規模をご説明します。経済産業省が発表した「2012~2013年の各国における各販売チャネル比率の変化の推移」(...

View Detail View Detail
2016.12.8 - All , フォーラム

デジタル×消費を見える化する  ifsナレッジフォーラム第4回(1)

【ゲストプロフィール】 スタイラー株式会社 代表取締役 小関 翼(こせき つばさ)氏 大手EC事業者のAmazonにて事業開発を担当。インターネット上で取引をされるアイテムの種類に偏りがあることをECの現場にて実感する。ネットとリアルをつなげることで...

View Detail View Detail
2016.12.1 - All , FASHION ASPECT

常時接続状態だからこそ求められる“時分自間力(じぶんじかんりょく)”

■家族の時間も大切だけど、一人の時間も確保したい 「一人時間」は、他者とのつながりを確保・維持しながらも、それとの適切な間合いを調整するための時間、つながりに配分する時間を調整し一人の時間の使い方全体のバランスをとるための時間と位置づけられており、その充実・...

View Detail View Detail
2016.11.1 - All , FASHION ASPECT

2016年を振り返る:ファッションのターニングポイントだった1年

■1980年代に生まれたファッションビジネスの原型が制度疲労を起こしつつある 現在につながる日本の「ファッションというビジネスモデル」は、80年代のDCブランドから始まったといってもいい。それ以前のビジネスモデルは、作る役割と売る役割が分かれていた、アパレル...

View Detail View Detail