2018.02.27 - All , フォーラム

ifs 2018年新春フォーラム事後レポート

1 2018年以降の暮らしの方向性 小原直花:2018年は、2020年まであと2年ということで2020年代に向けてのカウントダウンが始まる年だと思っております。今回は様々な分野で活躍されている有識者へのヒアリング結果と、昨年9月に21歳~71歳までの...

View Detail View Detail
2017.10.18 - All , フォーラム

2017ifsマーケティングクリエーションフォーラム 第2部

第2部マーケットアスペクト 「個」を軸とした次代のビジネスインキュベーション ゲスト:株式会社ヒトメディア 代表取締役/CEO 森田正康氏 コーディネーター:伊藤忠ファッションシステム株式会社 マーケィング開発グループ マーケティングクリエイテ...

View Detail View Detail
2017.10.18 - All , フォーラム

2017ifsマーケティングクリエーションフォーラム 第1部

第1部フューチャーアスペクト “若者3.0”と“共創の時代”を予見する ◇ はじめに 今日のテーマ「若者3.0と共創の社会を予見する」は、あえて予見という言葉を使っています。予測ではなくこれからの時代をどう見るか、1つのものの見方として考えていた...

View Detail View Detail
2017.03.9 - All , フォーラム

新春フォーラム第2部
今どきの心地よさとはー空間と時間と人間の関係を読み解く

【ゲスト・プロフィール】 ■ドミニク・チェン/ Dominick Chen (株式会社ディヴィデュアル共同創業者/NPOコモンスフィア理事) 1981年生まれ。博士(学際情報学)。NTT InterCommunication Center[ICC]研究...

View Detail View Detail
2017.03.9 - All , フォーラム

2017ifs新春フォーラム第1部
フューチャーアスペクト/2021年へ向けた生活者の気分

■中長期的な気分は「日常3.0」化 ◇小原直花: 伊藤忠ファッションシステム株式会社では2016年9月にウェブ調査を実施し、弊社の世代区分におけるLINE世代(20-24歳)から団塊世代(65-70歳)までの9世代について、首都圏在住の男女100サ...

View Detail View Detail
2016.12.8 - All , フォーラム

デジタル×消費を見える化する ifsナレッジフォーラム第4回(3)

■無意識化のコミュニケーションで情報収集 ―中村: コミュニケーションとコマースの融合が、キーワードとして出て来ましたが、確かに生活者の消費実態として、これまでのリアルなコミュニケーションとはまたフェーズが異なる状況が展開している印象があります。2...

View Detail View Detail
2016.12.8 - All , フォーラム

デジタル×消費を見える化する ifsナレッジフォーラム第4回(2)

■ECは顧客とのコミュニケーションチャネル ―中村: 世界のEC市場の現況を教えていただけますか。 ―小関: まず、データをもとにEC市場規模をご説明します。経済産業省が発表した「2012~2013年の各国における各販売チャネル比率の変化の推移」(...

View Detail View Detail
2016.12.8 - All , フォーラム

デジタル×消費を見える化する  ifsナレッジフォーラム第4回(1)

【ゲストプロフィール】 スタイラー株式会社 代表取締役 小関 翼(こせき つばさ)氏 大手EC事業者のAmazonにて事業開発を担当。インターネット上で取引をされるアイテムの種類に偏りがあることをECの現場にて実感する。ネットとリアルをつなげることで...

View Detail View Detail