2021.11.30 - ifsインサイト

マーケティング戦略アップデート
最終回 変化すること、しないこと

激動の時代だからこそ  経営戦略誌である本誌コンテンツのなかで、読者のみなさまにとって少し箸休めにもなるページの役割を担い、本連載を当社のマーケッターが執筆してきた。この激動する時代を多様な角度から捉えるため、あえて世代の異なる7人の執筆者が担当...

View Detail View Detail
2021.10.27 - ifsインサイト

マーケティング戦略アップデート
第13回 Z 世代は社会問題を意識した観光を求めている

虫の目と鳥の目を意識した1年 この1年ほどの間に、私たちの多くは、これまであまり経験したことのない距離感覚を身につけたのではないか。毎日を平穏無事に過ごすために手洗いや三密を避けるなど一つ一つの行動に集中しつつも、同時に、この社会状況がずっと続いたと...

View Detail View Detail
2021.09.6 - ifsインサイト

マーケティング戦略アップデート
第12回 D2CとEコマース

コロナ禍で躍進するD2C コロナ禍の消費者の行動・需要変化により、流通小売業界は明暗が分かれている。 経済産業省による2020年の小売業動向調査では、コロナ禍の巣篭もり需要により、業態別に見ると、スーパー、家電大型専門店、ドラッグストア、...

View Detail View Detail
2021.08.2 - ifsインサイト

マーケティング戦略アップデート
第11回 地域を活かすワーケーション

広がる“研修型ワーケーション” コロナ禍でテレワーク制度の導入が進むなか、ワーケーションが注目されている。2019年に全国的にワーケーションを普及促進させることを目的として設立された「ワーケーション自治体協議会(WAJ)」には現在、1道22県...

View Detail View Detail
2021.07.1 - ifsインサイト

マーケティング戦略アップデート
第10回 「常連さん」の時代

「一見さん狙い」ビジネスモデルの見直しへ コロナ禍で露呈したのは、大量のトラフィックが必ずしもビジネスの成功に結びつくのではない、ということかもしれない。  度重なる緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の発出によって、中心街や交通機関から人の波が消え...

View Detail View Detail
2021.06.1 - ifsインサイト

マーケティング戦略アップデート
第9回 “身近-心近(こころぢか)”なモノ・コト・ヒト・マチ

前向きに変化を創造する「自創人」 コロナ禍の暮らしは1年を超え、いまもなお落ち着かない日々が続いているが、当社でこの3月に実施した「生活者の気分」調査によると前向きな気分をふやしたいという意向が高まっている。右往左往させられている間にも否応な...

View Detail View Detail
2021.04.30 - ifsインサイト

マーケティング戦略アップデート
第8回 世界の変化、未来への行動

共通の未来 Leave no one behind 「世界中を安全に旅ができ、国際交流がいまよりもっと進む社会を、家族や子孫に残していきたい」と願う気持ちは、先進国だけでなく新興国に住む人々も同じようだ。難民としてたどり着くのではなく、もっと自由な意思で...

View Detail View Detail
2021.04.1 - ifsインサイト

マーケティング戦略アップデート
第7回 “移動型コンテンツ”で楽しむ暮らし方

コロナ禍で懸念されるソーシャルジェットラグ コロナ禍での暮らしも1年以上となった。当社が実施した2021年1月の生活者調査では、「コロナ禍が完全に終息したとしても前の暮らし方には戻らない」と考えている人が7割以上を占めた。日常の暮らし方だけでなく、在宅ワ...

View Detail View Detail