2018.08.1 - All , FASHION ASPECT , ifsオリジナル世代知見

無理せず今を受け入れる団塊ジュニア世代vs理想を追い自ら頑張るプリクラ上世代

◆「アラフォー」という言葉だけではくくれない 団塊ジュニア世代、プリクラ上世代共に、バブル崩壊による就職氷河期を経験し、社会人スタート期から苦労してきた世代と言われる。とはいえ、両世代が体験してきた20歳前後のカルチャーはまるで異なり、たった5 歳の差でもそ...

View Detail View Detail
2017.06.5 - All , FASHION ASPECT , ifsオリジナル世代知見

新しい若者 高校生たちの今
“変わっている”は褒め言葉。人と同じでなくてOK

高校生の基本価値観 無理せず自分自身の“ 好き”にフォーカス 女子高生と言えば「JK」という言葉で語られることもしばしば。今回のヒアリング調査でも高校生たち自身からこの言葉がよく聞かれたが、その使い方はどこか冷めたものであった。「いわゆるJKは、化粧バッチ...

View Detail View Detail
2016.09.9 - All , FASHION ASPECT , ifsオリジナル世代知見

Hanako世代男性「Hanao」の今後
今までのシニア層とは異なる「シニア新人類」へ

■「上のリタイア世代と自分たちは全く違う」という自負を持つ 「この先シニア共同プロジェクト/ 男性版」では、Hanao世代と上のキネマ世代(1936年~ 1946年生まれ/現在71歳~ 80歳)と団塊世代(1946年~ 1951年生まれ/現在65歳~70歳)...

View Detail View Detail
2016.07.4 - All , FASHION ASPECT , ifsオリジナル世代知見

5年後にはポストバブル世代の子どもがいよいよ消費の自由裁量権を獲得する

■親からも、時代からも取捨選択意識がインプットされている 「ライブには結構行きますけど、グッズは買いません。どうせ飽きてゴミになるだけだから、お金の無駄よって姉に言われて…それもそうだなって思ったので」と、ある女子高生。「マンガはマンガオタクの友達の家で読ま...

View Detail View Detail
2016.02.3 - All , FASHION ASPECT , ifsオリジナル世代知見

次世代の動きを常にキャッチし続けることが不可欠

◇“コトの経験=思い出づくり”が消費の一大モチベーション LINE世代は1992年~ 1996 年生まれ、現在の主なライフステージは大学生~社会人1 年生。本紙2015 年2 月号でも紹介したように、バブル崩壊後の“ 失われた20年” 育ちに起因する最適化志...

View Detail View Detail
2015.06.16 - All , FASHION ASPECT , ifsオリジナル世代知見

Hanako世代女性は、 「生涯主役」 で 「しおれない」

「生涯主役」で 「しおれない」 Hanako女性の特徴5つのポイント シニアビジネスというと、そのターゲットとして“今どきアクティブシニア”団塊世代を思い浮かべる方も多いと思う。しかし2020年のオリンピックイヤーには、Hanako世代(1959 ~ 19...

View Detail View Detail
2015.02.8 - All , FASHION ASPECT , ifsオリジナル世代知見

最大公約数的状態をはみ出さないLINE世代

ハナコジュニア世代とLINE世代の共通点と相違点:ソーシャル化のタイミングが自他意識や価値観の違いを生む ハナコジュニア世代、LINE世代は、ともにバブル崩壊後の経済低迷期である“ 失われた20 年”と、インターネットや携帯電話の普及など、1990 年代以降...

View Detail View Detail
2014.03.8 - All , FASHION ASPECT , ifsオリジナル世代知見

堅実な今どき20 代女子の消費

ハナコジュニア女子の消費は堅実 ハナコジュニア世代の女性(以下、ハナコジュニア女子)は物心ついたときから、好景気を一度も体感することなく育った。そのため、彼女たちの消費は堅実で、本当に自分に必要なものかどうかをきちんと考えてから購入に至るなど、消費プロセスに...

View Detail View Detail