2015.09.10 - All , Case Study , Fashion

クリエイティブで、ビジネスを加速させる。

未来研究所のミッションを達成するための3つのプラン

 

1.未来を共有する
ビジネスにおいて企業の描き出すビジョンは、必ずしも消費者の求める未来とは一致しません。専門性に特化しているがゆえに、一般的な消費者の感覚とは離れていってしまうことがあるからです。未来研究所は、消費者に近い視点から本当に価値のあるゴールを見つけだします。

2.未来をカタチにする
企業の描くビジョンを実現するためには、消費者に届く「カタチ」をつくり出すクリエイティブの力が必要です。誰も見たことのない未来の多くは、言葉で説明ができないものであり、感性を通じてでしか人の心は動かすことができません。未来研究所は、様々なクリエイティターと共に、幅広い年齢層、ジャンルでビジネスをプロデュースしてきました。これまでの知見を生かし、ビジネスとクリエイティブの翻訳家として、経営のデザインをサポートします。

3.未来をつくるための場所をつくる
新しいビジネスを生み出すためには、これまでの領域にとらわれない知見や手法が求められます。未来研究所では、定期的に経営のトップ、建築、ファッション、デザインなど様々な分野のクリエイター、識者を招いてサロンを運営しています。
「未来のここち」をテーマに研究、報告を進めていきますので、各分野のスペシャリストとの意見交換を通じて未来を体感してください。

※開催されるトークイベントはどなたでも参加可能です。参加をご希望の方は未来研究所公式サイトより発信される情報をご確認ください。

ifs 未来研究所
http://ifs-miraiken.jp/

Category

All , Case Study , Fashion