脱炭素社会の新たなパートナーシップとは

ifsでは、企業様の最適なSDGs経営に向けた整理を5つのフレームに分けてご支援致します。これから取り組みを検討されている企業様も更なる一手を模索されている企業様もぜひお気軽にお問い合わせください。

脱炭素社会の新たなパートナーシップとは

気候変動とコロナで「不要不急」枠に入ってしまった、向かい風の中にいる航空業界。同じ課題をもつファッション業界が学べることはないのか?
そのヒントを探して、日本航空 ESG推進部企画グループ・グループ長の亀山和哉さんに、「時代の気分や価値観」や「ビジネスの可能性」といった視点から、ユースの抱く危機感と期待にどう応えるか、旅や消費の楽しみと地球環境への配慮の具体的なバランスの取り方についてうかがった。



■脱炭素経営サポートについて
「SDGsと言っても領域が広すぎて焦点が絞れない」
「効率的な経営の進め方や取り入れ方、統合報告書の作成に関して分からない」などの声をよくうかがいます。

ifsでは、企業様の最適なSDGs経営に向けた整理を5つのフレームに分けてご支援致します。
これから取り組みを検討されている企業様も、更なる一手を模索されている企業様もぜひお気軽にお問い合わせください。



フォームにご記入のうえ資料をダウンロードしてください。
※ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですがこちらにご連絡ください。
Info.corp@ifs.co.jp





資料ダウンロード

ページの先頭に戻る

お気軽にお問い合わせください

ブランド開発、マーケット開発、クリエイティブ開発に関する
ご相談を受け付けております。